スポンサーリンク

生きることについて考えてみた

image 雑記
Photo by David Alberto Carmona Coto from Pexels

こんばんは、Mojaです。

今日はちょっとエモいタイトルですね(笑)

実は僕、

最近Twitterで、こんな企画をやっています。

 

今まで こんな動画や、

 

こんな動画を作ったのですが、

 

今回はブロガーのKenKenさんからツイートにコメントをいただき、
ブログ宣伝動画を作らせて頂きました!

がんサバイバー

KenKenさんは「がんと生きる 〜肺がんステージ4、余命1年からの生還〜」というブログを書かれていて、

2015年11月に余命1年を宣告されたにもかかわらず、
2018年12月現在も、ガンと戦っている、

「がんサバイバー」です。

医者に余命宣告をされたとき、
なんとか助かるすべはないかとネットを徘徊し、

実際にガンと向き合っていた人たちのブログを読んだり、コミュニケーションをとることで、

励まされ前を向けるようになったそう。

 

今度は僕が手を差し伸べたい。
手を取り合って前を向けるブログにしたい。

 

という気持ちでブログを書かれています。

 

感情を揺さぶられた

動画を作るために、ブログの記事を全部読んだのですが、

記事を読みながら感情移入してしまい、

恥ずかしながら部屋で1人号泣してました。

 

もし、自分が余命1年だったら、

もし、自分の大切な人が余命1年だったら

 

僕はいったい、どうするのだろう?
そして、僕はいったい何ができるのだろう?

ブログを読み、動画を作る中で、すごく考えさせられました。

今日1日を笑顔で生きよう

余命1年ってすごく短いですし、
もし僕が医者からその話を聞いたら愕然とすると思います。

でも、よくよく考えたら、
明日僕が生きているって保証はどこにも無いんですよね。

もしかしたら明日死ぬかもしれないし、
1時間後車にはねられるかもしれない。

それだったら、
毎日笑顔で悔いの無いように生きよう。

シンプルにそう思いました。

人生はサプライズ

このブログ宣伝動画企画を思いついた時、

まさかこうやって、
がんと戦っている人のブログの動画を作るとは思っていませんでした。

でも、こうやって動画を作る機会をもらって、

がんや病気と戦っている人の想いや、抱えている問題を知ることができて、
本当にこの企画をやってよかったなと思いました。

素敵な機会をくださったKenKenさん、本当にありがとうございます。

後悔しないように行動しよう

もし僕がTwitterやブログをやっていなかったら、
今回のような素敵な出会いは無かったと思います。

行動すれば道は開ける。

行動すれば世界が変わる。

もし、明日人生が終わっても後悔しないように。
毎日、小さくても少なくても、行動し続けようと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント