スポンサーリンク

ブログを2ヶ月間つづけて思ったこと

雑記

こんばんは、Mojaです。

このブログを始めてから、約2ヶ月が経ちました!

ここで一度、ブログを始めて気づいたことや、
このブログの方向性の変化を振り返って見ようと思います。

ブログを始めた目的

ブログを始めた目的の1つは、

「人に物事、想いを伝える技術を向上させるため」です。

 

自分の考えや、想い、商品の良さを伝える技術って、
起業家には絶対に必要なスキルの1つだと僕は思います。

もし、

製品の良さを100%伝えられる技術をもっていたら
生きていく上でかなり強力な武器になりますからね。

ブログ開始

image

Photo by rawpixel.com from Pexels

とは言っても、
最初は何を書いたらいいかわかりませんでした。

ブログの方向性を全く決めずにスタートしたので、
最初に書いた記事は、それはそれはひどいもの。。。

 

1番最初の記事は、
TSUTAYAで見つけた本のを紹介する内容だったのですが、

見出しも無いし、文字数も少ない、
画像は検索して出てきたものをスクショしたのが1つだけ。

SEOも全く意識していなかったので、
当然アクセス数はほぼゼロでした。

 

でも不思議なもので、

下手なりに文章を書き続けていると、
だんだんと文章がスラスラと書けるようになってきます。

10記事ブログを書き終えた頃には、
文章を書くことに対する苦手意識はなくなっていました。

ブログ収益化を考え始める

Photo by rawpixel.com from Pexels

ブログを書いていくうちに、
せっかくならブログから収益を得られないかと考え始めました。

ブログを書き始めた当初は筋トレにはまっていたので、

広告掲載の審査がなく、還元率も高い、
iHerb」関連のアフィリエイト記事をよく書いていました。


ですが、世の中そう上手くは行きませんね。

 

何記事か書いたのですが、なかなか収益化に繋がりません。
(今見たら、2ヶ月で2クリックしかされていませんでした)

そこで、他のアフィリエイトができないか調べてみました。

調べてみると、

A8.net

Amazon アソシエイト

Google アドセンス

などなど、様々な会社が、
アフィリエイトサービスを提供していることがわかりました。

そこで早速、Amazon アソシエイトに応募したのですが、
秒速で審査に落ちました(笑)

理由は記事数不足とブログのクオリティの低さ。

この頃は、

見出しがない、
画像などのメディア数が少ない

などなど、
ユーザーが読みやすいように記事を書くスキルが不足していました。

ブログ記事を大幅修正

image
Amazon や Google のアフィリエイト広告を出す為には、
審査を通過する必要があります。

そして審査に通過する為には、
ある程度クオリティの高い記事、サイトを作る必要がありました。

 

そこで、僕が審査通過のためにやった対策は、

以下の6項目

  1. プライバシーポリシーの明記
  2. プロフィールページの作成
  3. ヘッダー画像、ロゴの作成
  4. 1記事あたりの文字数を1500文字以上にする
  5. 1記事あたりの、3つ以上の見出しを用意
  6. 見出しごとに画像を追加

上記の対策を実施した上でGoogle Adsense の審査を受けたところ、
無事審査を通過することが出来ました。

ついでにAmazonアソシエイトにも再申請。
こちらも無事に審査を通過して、広告収入を得る準備が整いました。

SEO対策の実験をする

image

無事アフィリエイトの審査に通過しましたが、
結局のところブログの読者が広告(またはリンク)をクリックして、
商品を購入しなければ全く意味がありません。

 

ブログの読者に商品を購入してもらうためには、
セールスライティングのスキルは勿論必要ですが、

ブログを認知される。

つまりアクセス数を増やす必要がありました。

 

そしてアクセス数を増やすために有効なのが、
Googleで検索した際に上位に表示させる。

つまりSEO対策を施すことです。

しかし、始めたばかりの弱小ブログが、
「クレジットカード」や「転職」などの
需要が高いキーワードで上位表示を狙うことは難しいです。

 

なので、身近なモノで、
ある程度検索数や競合が少ない、いわゆるニッチな分野で検索上位を狙うことにしました。

そこで僕が目をつけたのが
「スロークッカー  ツインバード」というキーワードです。

image


上記の画像を見ると分かりますが、
このキーワードの月間検索数は260。

この検索ボリュームだと、
さすがにニッチ過ぎてあまり狙う人いないんですよね。

僕自身スロークッカー を愛用していたため、
試しにこのキーワードで検索上位を狙ってみることにしました。

 

スロークッカー に関する記事を5記事ほど書いた段階では
検索しても全くヒットしなかったのですが、

 

10記事ぐらい書いた段階で、
徐々に検索結果に上がるようになってきました。

ちなみに、2018年12月27日現在では、
「ツインバード スロークッカー レシピ」で検索すると、
4番目に僕が書いた記事が出てきます。

 

でもここで1つ失敗が。

検索ボリュームだけ見て、これはいける!
と思って記事を書き始めたのですが、競合分析をしていませんでした。

 

改めて競合を分析してみると、

上位表示されているブログには、
スロークッカーのメリット・デメリットや
単純にスロークッカーの機種の比較など、

スロークッカーを購入する際に参考になる内容の記事がほとんどでした。

 

よくよく考えてみると、
スロークッカーのレシピを調べている人って、
もうすでにスロークッカーを持っている人ですよね。

スロークッカー持っている人に、
いくらスロークッカーを売ろうとしても、
買ってくれる訳ないんですよ。

 

それだったら、スロークッカーで煮ると美味しい「食材」を紹介した方が、
断然売れると思いませんか?

検索しているユーザーのニーズを考えずに記事を書いても、
成果に繋がらない。

 

SEOで上位表示されたのは嬉しかったのですが、
ユーザーのニーズをしっかりと捉えきれていませんでした。

雑記ブログにコンバージョンする(失敗)

12月になってから、

アフィリエイト中心のブログから、
雑記記事を中心としたブログに改造しました。

雑記記事を増やした主な理由は

  1. アフィリエイト記事では、自分の伝えたいことが伝えられないため。
  2. アフィリエイト記事を毎日更新するのがスケジュール的に難しくなったため。

この2つです。

でも、結果的にこれも大失敗でした。

こちらの記事でも書いたのですが、
「人に物事、想いを伝える技術を向上させる」という目的があり、
そのための手段として、ブログを毎日更新していたのですが、

いつのまにか、

毎日ブログを更新することに固執するあまり、
ブログを書く時間がない日は、
下書き状態の酷いクオリティのまま、ブログを投稿していました。

 

クオリティが低い記事を投稿すると、当然ですがアクセス数が下がります。

しかも雑記ブログなので収益もほぼゼロ。

image


完全に悪循環に陥っていたので
12月25日から、ブログの更新を一旦ストップ。

立て直しのため、
ブログの方向性を見直しました。

2019年のブログの方向性

12月は雑記ブログにコンバージョンしようとして失敗したので、

1月からはアフィリエイトブログに戻して、収益増加を狙っていきます。

 

そのために、昨年学んだ

  1. 市場調査をしっかりとする
  2. 競合ブログを分析する
  3. ブログにアクセスするユーザーのニーズを予測する
  4. ユーザーのニーズに合った広告を掲載する

この4点をしっかりと意識して記事を書いきます。

 

また、自分の考えや想いを発信する場としては
noteを活用しようと思います。

 

ブログ ⇨ 広告事業
note  ⇨ セルフブランディング

 

このように使い分けるイメージ。

ブログ以外にも、TwitterInstagramYoutubeなど、
色々やっているので、それらと絡めた記事も書いていく予定。

今後もトライ&エラーで少しずつ、
いいサイトに育てて行こうと思います。

2019年も、
JUNK LABELをよろしくお願いいたします!

本日もお読みいただき、ありがとうございました♩


コメント