スポンサーリンク

シェアハウスを選ぶときのポイント

画像:シェアハウス選びのポイント ライフスタイル

こんにちは、Mojaです。

今回は、色々なシェアハウスに遊びに行ったり、シェアハウスに住んで見てわかった、
シェアハウスを選ぶ時にチェックすべきポイントをお伝えします!

引越を考えて部屋を探すとき、
立地とか、築年数とか、木造か鉄筋かといったハード面を気にしますよね。

確かにそういった建物のハード面も重要なんですが、

シェアハウス選ぶときは、入居者同士の交流は活発化なのか、清掃はされているのか、どのような入居者がいるのかといったソフト面もかなり重要になってきます。

でも、こういうソフト面の情報って中々わかりづらいですよね。
以下ではシェアハウスを選ぶ際、どういうところを注意して見るするべきなのかなど、
シェアハウス選びのポイントについて詳しく書いていこうと思います。

家賃と入居者の質は比例する

これは別に住居に限ったことじゃないと思うんですけれど、
あまりに家賃が安すぎると、普通の賃貸物件だと契約してもらえないような、
訳ありの人が集まりやすいです。

僕の友人で、
上京したばかりの時に「新宿、家賃3万円、ドミトリー」という条件のシェアハウスに住んでいた友人がいましたが、
壁は薄いし、住人同士の交流も全くないし、夜中に変な叫び声が聞こえるし最悪だったと言ってました(笑)

帰って寝るだけみたいな人はいいかもしれませんが、
住居なので安かろう悪かろうは安心できませんし、おすすめしません。

僕のおすすめは、相場より家賃がちょっと安いぐらいのシェアハウス。
そして必ず入居にあたり審査(保証会社などの)があるかどうかを確認した方がいいです。

入居審査がないシェアハウスは、家賃さえ払えば誰でもいいと思っている可能性大です。

シェアハウスの規模によってコミュニティの性質が変わる

シェアハウスの住人同士の距離感や関係性は、
シェアハウスに住んでいる人数によっても変わってきます。

僕はシェアハウスの定員数によって、大まかに以下のように分別しています。

  • 小規模シェアハウス:〜10人まで
  • 中規模シェアハウス:10人〜30人程度
  • 大規模シェアハウス:30人〜60人程度
  • 超大型シェアハウス:100人以上

それぞれのコミュニティの性質を、もう少し詳しく解説します。

小規模シェアハウス

小規模のシェアハウスだと、住人全員が顔見知りなので、距離感が近いです。
この場合、住民同士の仲が良ければ最高なシェアライフを過ごせるのですが、
逆にシェアメイトとの性格や価値観が合わないと、結構きついというリスキーな一面があります。

また、この規模のシェアハウスは個人オーナーが運営しているパターンも多いため、
オーナーの人柄や経済力なども確認しておくといいでしょう。

中規模シェアハウス


中規模のシェアハウスは、だいたい学校の1クラス分の人数です。
この規模ぐらいまでは、住人同士、誰が住んでいるのかを把握することができますが、
小規模なシェアハウスと違って、全員と無理に関わる必要がないので人間関係のリスクは減ります。

逆にこの規模で、リビングルームや共用キッチンなどの施設があまり充実していないシェアハウスは、住民同士の交流が少ないのでやめた方がいいです。

大規模シェアハウス


この規模になると、住民同士であっても全く関わらなかったり、知らない人も出てきます。
逆にシェアハウス内で仲のいい人同士のグループが出来たりして、結構楽しいです。

これぐらいの規模までなら、ギリギリ住民全員が集まるイベントなども開催できるので、
適度に一体感があります。
僕個人的には、これぐらいの規模のシェアハウスが丁度いいと思います。

また、この規模のシェアハウスになると、
ミュージックルームやシアタールーム、ダンススタジオなどの共用施設が充実してくるので、
自分の趣味趣向に合った設備、施設のあるシェアハウスを探すといいと思います。

 

超大型シェアハウス

このサイズになると、規模が大きすぎて逆にシェアハウスに住んでる感はないかもしれません。
どちらかというと、共有施設がついているアパートに住んでいる。という感覚でしょうか。

ただ規模が大きいと共用施設の豪華さが増すのはメリットです。
中にはビリヤード、ダーツ、ジムや酸素カプセルがあるシェアハウスもあります。

また、この規模になってくると、個人オーナーではなく会社がシェアハウスを運営しているので、
エアコンが壊れたとか、何かトラブルがあった時も対応してくれるので安心です。

シェアハウスを知るには運営会社をチェックすべし!

シェアハウスを選ぶ上で重要なのが、
そのシェアハウスを運営している会社(またはオーナー)がどんな会社なのかということ。

シェアハウスの運営会社の中にはホテルのように行き届いたサービスを提供している会社もありますし、

遊びをコンセプトしていて、スノボーやクリスマスパーティーなど様々なイベントを積極的に開催している会社もあります。

逆に個人や小さい会社が運営しているシェアハウスはハウスルールが厳しすぎて融通が効かなかったり、
逆に、ゆるすぎて無法地帯になっているところもあるので、

運営会社のホームページやブログをチェックしてみて、雰囲気を確認してみるのがいいと思います。

また、InstagramやFacebookなどで、住みたいシェアハウスやシェアハウスを運営している会社を検索してみるのもおすすめですよ。

おわりに

今回はシェアハウスを選ぶ上でのポイントについてお伝えしました。
この記事が、シェアハウスを選ぶ上で少しでもお役にたてば幸いです♩♩

さて、シェアハウスに興味がある人の中にはテラスハウスを見てシェアハウスに憧れている人も少なくないはず…。

ということで、次回はシェアハウスの恋愛事情について記事にしようと思います♩
ここまで読んでくれてありがとうございました。

それではみなさま、素敵な1日を♩Have a good day♩

 

コメント