スポンサーリンク

めちゃくちゃ簡単!スロークッカーで作るおすすめレシピ

image:slow-cooker 料理・食事

こんにちはMojaです。

突然ですが、スロークッカーという調理器具の名前を聞いたことがありますか?

日本ではまだあまり馴染みがないんですけれど、
オーストラリアだと一家に一台は必ずあると言っても過言ではないぐらいポピュラーな調理器具なんです。

どういう調理器具かと言うと、コンセントをさしてスイッチを入れるだけで、
陶器製の鍋を弱火でコトコト煮込むぐらいの温度に保ってくれるという調理器具です。

これだけ聞くと、
え?そんなもの何に使えるの??と思うかもしれません。

実際のところ僕も最初のうちは、こんなの使い道あるの??って思ったのですが、

いざ購入して使ってみると
なんで今までこんなに便利なものを知らなかったんだろう。。。
と後悔するぐらい使い勝手がよく便利でした。

もし主婦がこの調理器具を知ったら、食卓に革命が起こりますよマジで。

それでは、 スロークッカーの何がすごいのかを紹介します。

具材を入れてスイッチを押すだけで料理が出来上がる。

image:button

見出しの通りなんですけれど、 使い方めちゃめちゃ簡単です。

基本的には具材を入れてスイッチを押すだけ。

朝、会社行く前とか家を出る前に、材料入れてスイッチを押しておけば、
夜家に帰ってくる頃には、弱火でじっくりコトコト煮込まれた、熱々の美味しい料理がで完成しているんですよ。

弱火で煮込む料理って、
ガス火で作ろうと IHで作ろうと、定期的にかき混ぜてあげないと鍋に焦げ付くじゃないですか。

でもスロークッカーは陶器製の鍋全体を、沸騰するギリギリの絶妙な温度で温めるため、鍋が焦げ付かないんです。

手間のかかる料理が簡単にできる。

image:tomato-soup

Photo by Dana Tentis from Pexels

豚の角煮とか、牛すじの煮込みって、
美味しいけど自分で作るとすごく手間がかかるじゃないですか。

僕、一回だけ豚の角煮を普通の鍋で作ったことがあるんですよ。

失敗せずに美味しくできたのですが、 豚肉を炒めたりとか、
ネギ生姜と共に1回煮て臭みをとり、そのあと醤油、砂糖、酒を入れてさらに煮詰めなければならず、しかもその間火の元を離れられないので非常に手間がかかりました

でもこれスロークッカーなら、材料全部入れてスイッチポンで終わりですよ?

これまでの手間暇はいったいなんだったの?って思うぐらい簡単でした。

しかも弱火の安定した温度でじっくりコトコト煮込まれるので、
出来上がりが本当に柔らかくて美味しい。。。

なんのひねりもないコメントで申し訳ないんですけれど、
口に入れた瞬間とろけるくらい本当に柔らかく仕上がりました。

マジでこれまでの手間暇はいったいなんだったんだろう。。。

後日、牛すじのトマト煮をスロークッカーで作ったのですが、
これも材料を切ってスロークッカーに入れてスイッチポンで終わりです。

牛すじのトマト煮なんてシャレおつな料理、今までレストランでしか食べたことなかったですし、
スロークッカーがなければ作ろうとすら思いませんでしたよ。

しかもこの牛すじのトマト煮もめちゃめちゃうまかったです。

スロークッカー最強。もう手放せません。

便利な割に意外と安く買える。

画像:貯金箱

上で書いたように、スロークッカーがあるとめちゃくちゃ便利なんです。

なんなら、飲食店の仕組みでも全然使えるレベルの便利さなんですが、値段高かったら買うの諦めようと思ってました。

でアマゾンで値段を調べたら、意外に安い。 安いものだと3000円ちょっとで買えちゃいます。

どのスロークッカーを買おうか迷ったのですが、
僕はアマゾンでこのスロークッカーを購入しました。

タイマーもついてて温度調整もできるのでとても便利です。

ただ少しサイズが大きいので、1人暮らしの人や、こんなに大量に料理しないよって人には、
ツインバードが出しているこのスロークッカーがおすすめ。

スロークッカーで作った料理を友達に振る舞ったら、友達も感動してスロークッカー即買いしてました。

ちなみに彼は僕のより一回り小さいツインバード製のスロークッカーを買ったのですが、魚料理を作ると骨まで柔らかく仕上がることに感動して、

「これええわぁ〜」

「これ、めっちゃええわぁ〜」っていまだに言ってます。

おすすめスロークッカーレシピ

最後に僕がお勧めするスロークッカーのレシピを紹介します!
レシピって言うか、鶏煮るだけなんですけれど、めっちゃくちゃうまいんです。

材料

image:ingredients

  1. 鶏の胸肉
  2. 生姜
  3. ネギの青い部分
  4. 玉ねぎ

作り方:

image:ingredients

1、生姜、ネギ、玉ねぎを適当な大きさに切ります。

2、鶏の胸肉、1で切った野菜をスロークッカーの中に入れます。

image:slow-cooker

3、水と塩を適量入れ、タイマーを8時間に設定してスイッチを押します。

たったこれだけです。
仕込み時間たったの5分ですよ!


見てくださいこの黄金色に光るスープを。

image:soup

鶏の旨みが詰まったスープはいろんな料理のベースに使えますし、
これで雑炊作るとめちゃくちゃ美味しいです。

image:chicken-cooked

鶏肉は取り出してほぐせば、サラダに乗せても美味しいですし、
スープに入れる、炒めるなど色々な料理に使うことができます。

ほぐした鶏肉にオリーブオイルと胡椒をかければツナ缶風味に。
まとめて作って冷凍もできますし、高タンパクなので運動後のタンパク質補給にも最適です。

アマゾンでいろんなタイプのスロークッカーが売っているので
興味がある方は見てみてください!

ちなみに僕のお勧めはこの2つ!値段が安くて使いやすいです。

まとめ

 

POINT
  • スロークッカーは弱火でコトコト煮込む調理器具
  • 材料入れてスイッチポンで料理ができるので忙しい人に最適
  • 煮込み料理を作るならばスロークッカー最強
  • Amazon で意外と安く買える。買うべし。

ここまで読んでくれてありがとうございます!

それでは皆様良い一日を☆☆

コメント