スポンサーリンク

スロークッカーの電気代って本当に安いの?

料理

こんにちはMojaです。

スロークッカーについてGoogle で検索すると、「スロークッカーの電気代が安い!」みたいな記事を見かけます。

でも、他の家電の電気料金を知らないので、その電気代が本当に安いのかどうかあんまりピンとこないんですよね。

なので今回は色々な家電と比較して、スロークッカーの電気代が本当に安いかどうか検証してみました。

電気代の求め方

電気代の計算方法はこのサイトを参考にしました。

電気代は、使った電気の量(kWh)単価()で求めることができるそう。
計算式は以下の通り。

 

まずは1時間あたりの電力量を計算
  消費電力(W) x 時間(h) = 電力量(Wh)

次に、算出したWhkWhに変換
  Wh ÷ 1000 = kWh

最後に算出したkWhに対して1kWhあたりの単価をかける
  kWh × 単価 = 電気代!!

1kWhの電気料金を調べたら、東京都の場合は約15.5円(201811月現在)だったので、1kWhあたりの単価は15.5円で計算します。

色々な家電とスロークッカーの電気代を比較

まずは比較元となるスロークッカーの電気代を計算します。
今回比較するのは、ツインバードが出している、こちらのスロークッカー。

スロークッカーの最大消費電力は200Wなので、

200W  × 1時間 = 200Wh
200Wh ÷ 1000 = 0.2kWh
0.2kWh × 15.5 = 3.1

1時間あたりの電気代は約3.1円です。

この電気代を、他の家電を1時間使った時にかかる電気代と比較して、
スロークッカー電気代が本当に安いのかどうかを検証したいと思います。

スロークッカー VS IHクッキングヒーター

今回比較する IH クッキングヒーターはこちら。

IHクッキングヒーターのスペックを見ると最大消費電力は1300Wと書いてあるので、
これをkWhに変換すると1.3kWh1時間あたりの電気代は約20.2円です。

ただし、 IH クッキングヒーターの火力を最大にして1時間使いすぎるシチュエーションはあまり考えられないので、弱火で使用したとして電気代は約5円。

スロークッカーの3.1円と比較すると、IH クッキングヒーターの方が電気代が1.9円高い計算になります。

よってスロークッカー VS  IH クッキングヒーターの対決はスロークッカーの勝利。

スロークッカー VS ホットプレート

比較するホットプレートはこちら。

ホットプレートの最大消費電力は1200W
これをkwhに変換すると、1.2kWh1時間あたりの電気代は18.6円です。

ホットプレートは強火で1時間使い続けるシチュエーションも考えられますが、仮に最大火力の1/4程度の火力で使ったとしても電気代は約4.6円。

スロークッカーの電気代3.1円と比較すると、ホットプレートの方が1.5円高い計算になります。
またもや、スロークッカーの勝利。

スロークッカー VS 炊飯器

比較する炊飯器はこちら。

この炊飯器の消費電力は225W
これをkwhに変換すると、0.23kWh1時間あたりの電気代は3.5円です。

これをスロークッカーの1時間あたりの電気代と比較すると、
僅差ではありますが炊飯器の方が0.4円高い計算に。

この勝負、またまたスロークッカーの勝利です!
ただ炊飯器の電気代も結構安いんですねぇ。今まで知りませんでした。

スロークッカー VS 冷蔵庫

最後の対戦相手は冷蔵庫。今回比較する冷蔵庫はこちらです。

冷蔵庫の消費電力を調ても年間消費電力しか出てこなかったので、
年間消費電力を1時間あたりの消費電力に変換して比較します。

冷蔵庫の年間消費電力は約285kW
これに1000をかけて”kW”から”W”に変換します。

あとは、この数字を365(日数)で割って、さらに24(時間)で割ると、1時間当たりの消費電力が算出できます。

ちなみに1時間あたりの消費電力は33W
これを電気代に換算すると、1時間あたりの電気代は約0.5円。かなり安いですねぇ。

スロークッカーの電気代と比較すると、
スロークッカーの電気代の方が2.6円高い計算になります。

この勝負、スロークッカーの負け。残念。

ただ冷蔵庫の場合は、24時間365日、常に電源を入れているため、
年間あたりの電気代は、スロークッカーの方が安いかもしれませんね。

まとめ

今回比較した家電の1時間あたりの電気代をグラフにするとこんな感じ。

image:graph1
image:graph2

こうやって比較してみると、 スロークッカーの電気代が実際に安いことがわかります。

スロークッカーはAmazon4000円以下で購入できるので、持っていない方は即買った方がいいですよ。冗談抜きで、持ってると生活変わるぐらい超便利です!

一人暮らし、コスパ重視の方には、ツインバードが出しているこちらのスロークッカーがおすすめ。

タイマー付きで、容量が欲しい方にはこちらがおすすめです。

スロークッカーを使った料理の記事も書いているので、
興味がある方はこちらも読んでみててください♩

ここまでお読みいただきありがとうございました♩
それでは今日も素敵な一日を☆☆

コメント