スポンサーリンク

タイマー付きスロークッカが届いたので速攻レビュー

image:title 料理

こんにちは、Mojaです。

愛用していたスロークッカーが壊れたので、(壊れたときの記事はこちら
新しいスロークッカーを購入しました!

今回ぼくが購入したスロークッカーはこれ。

Cuisinartのスロークッカーを選んだ理由

image:slowcooker

前に使ってたスロークッカーはタイマーなどの機械部品
が外に出ている設計で、機械部品を守るカバーがプラスチック製でした。

今回は金属製の丈夫なものが欲しかったので、このスロークッカーを購入。image:slowcooker


四角い金属の箱にタイマーもボタンもしっかりと収まっているので、デザインも良い感じです。

購入したスロークッカーの特長

まず購入して一番最初に気づくのが、鍋の持ち手の長さがとても長いこと。
この設計なら持ち手が熱くなりにくいので、火傷の心配もなさそう。

image:slowcooker

 

鍋を取り出すとこんな感じ。
黒くて光沢のある質感。

image:slowcooker

 

鍋を取り外した後のスロークッカー本体はこんな感じ。

image:slowcooker

 

網が付いているので、蒸し料理も簡単にできそう。

image:slowcooker

 

もちろんタイマー付きで最大24時間まで、30分毎に設定できます。
温度も強、弱、弱よりも弱、保温、と4段階に設定可能。
SIMMERは弱よりも弱い温度設定なので、ローストビーフ作るときに役立ちそう。

image:slowcooker

 

本体、付属品を並べるとこんな感じ。

image:slowcooker

 

そして一番驚いたのがこれ


コードが掃除機のコードみたいに本体にするりと収まる。
使わないときコードが邪魔にならないので、これは非常に便利。

説明書には簡単なレシピも付いていて、
丸ごと玉ねぎのスープや、シフォンケーキなんかもスロークッカーで調理できるそうです。
image:slowcooker image:slowcooker

 

新しいスロークッカーを手に入れたので、
今から料理するのが楽しみです♩

次回は、スロークッカーで大根の煮物を作って見ようと思います!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました♩

 

 

コメント

  1. […] 昨日の記事で新しいスロークッカーが届いたことをご報告させていただいたのですが、早速新しいスロークッカーを使って、大根の煮物を作りました〜♩しかも今回は普通の大根の煮物 […]