スポンサーリンク

スロークッカーの容量と価格を比較してみた

image:title 料理

こんにちは、Mojaです。
Amazon でスロークッカーと検索すると、結構色々な製品が販売されています。

これだけ商品があると、どれを買うべきか迷いますよね。

そこで今回は、スロークッカーの価格と容量を基準に、どのスロークッカーを買うべきか考察してみました。

スロークッカーを買う上で見るべきポイント

スロークッカー を買う上で重視すべきポイントは以下の4点。

POINT
  • 価格
  • 容量
  • タイマー付きかどうか
  • 保温機能があるか

スロークッカーの容量と価格

スロークッカーの容量と価格は以下の図を見てもらうと分かりやすいと思います。

image:matrix

上の画像を見てもらうとわかると思うんですけど、
同じ容量でも価格にだいぶ差があります。

この価格差は何かと言うと、

タイマーや保温、スチームなどの便利な機能付いているかどうの差なんですよね。

こういう機能って、あれば実際すごく便利だし、
料理の幅も、クオリティも上がるんですけど、無ければ無いで全然問題ないです。

肉料理を作る時は、加熱しすぎると食感がパサパサになってしまうんですが、

煮込み料理ならば、低温でゆっくり調理しているため、水分の蒸発量が少なく煮込めば煮込むほど美味しくなるので、タイマーなしでも全く問題なし。

あんまり予算はないけどタイマー機能が欲しいという方は、
あらかじめ設定した時間で自動的に電源が切れる、タイマーコンセントを使うといいかもしれません。

タイマー付きコンセントは、Amazonで1000円ぐらいで買えます。

値段が高ければ良い訳ではない

例えば、ツインバードのスロークッカーは容量が同じでも、
高価格商品と低価格商品の間には販売価格に2万5千円以上の差があります。

じゃぁ高機能製品にはどんな機能が付いているかというと、
タイマー機能と温度設定が低価格商品よりも少し細かくできる程度。

もちろん高い商品の方が使い勝手がいいし、デザインにもこだわっているんでしょうけれど、
その程度の機能であれば、僕なら迷わず低価格のスロークッカーとタイマーを買います。

容量が少ないと使いにくい

僕の友人はAmazonで1番安く売っていた、容量1.5Lの物を買っていたのですが、
あまり量作れないので後悔してました。

ひとり暮らしで食が細ければ丁度いいサイズなのでしょうけれど、
そうじゃなければ、容量が2.5リットル以上あるものをお勧めします。

お勧めのメーカーは?

国内のメーカーだと、
ツインバードのこの商品が容量大きいのに値段が安いのでおすすめです。

ツインバードは、独り暮らし用のコンパクトな家電を多く作っていて、値段もリーズナブルなので個人的に好きなブランドです。

海外のメーカーだと、
Cuisinart がいろんな種類のスロークッカーを作っているのでおすすめ。

Cuisinartは1万2000円〜1万5000円前後のスロークッカーをいくつか出してるのですが、
容量も4Lと結構大きめなので、
子供がいる主婦とか、週末に一気に料理作って冷凍しておきたい人には最適だと思います。

Cuisinartは容量6.6Lの業務用サイズのスロークッカーも作ってるので、
大家族だったらこれもありかも。

保温機能があると、スロークッカーをそのまま食卓に置けるので便利

スロークッカーでスープやカレーなどを作ったとき、
保温機能があるとそのまま食卓に置けるので、おかわりするときとか便利です。

あとは、パーティーの時に保温機として使えるので、シェアハウス暮らしの僕には結構重宝してます。

まとめ

色々と書きましたが、
僕のオススメは、一人暮らしならコスパのいいツインバードのスロークッカーとタイマーのセット


 

ファミリー層や大量に作り置きしたい人はCuisinartの15000円ぐらいの価格のものがコスパいいのでおすすめです。



スロークッカーがあると、
育児や仕事で忙しい人にとって、かなり時間節約になって助かります。

基本どんな料理も材料入れてスイッチ押すだけなんで、料理下手でも超簡単に美味しいごはん作れるんですよね。

スロークッカーで作る料理レシピや動画も作っているので、
興味があったらチェックしてみてください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました♩

 

コメント

  1. […] おすすめのスロークッカーはこの記事で紹介しているので、 […]

  2. […] こちらの記事でオススメのスロークッカーについて書いています。良かったら参考にしてみてください♩ […]

  3. […] 僕、以前にスロークッカーの容量と値段を比較した記事を書いたんですけど、6リットルのスロークッカーって結構いい値段するんですよ。 […]