スポンサーリンク

時間の濃度を高めよう

image:title コラム

僕は1日6時間は睡眠を取るようにしています。

そうしないと、集中力が続かず効率が下がり、思考もネガティブになるからです。

1日6時間寝るとすると、残された時間は18時間

さらに平日8時間仕事をすると、8時間しか残りません。(残業や通勤を考えるとそれ以下)

さらにそこから、掃除洗濯や食事の時間を引くと、

残された時間はたったの6時間。

 

この6時間の使い方次第で人生を変えることができます。

 

この6時間。

僕は可能な限りアウトプットに時間を使いたいと考えています。

でも、アウトプットする為には、インプットが不可欠。

 

そこで重要になってくるのが、二毛作です。

 

例えば、

通勤中に本を読む

筋トレしながら、ニュースを聞く

お風呂に入りながらSNSで情報収集する

 

といった感じで

ちょっとしたスキマ時間を活用すれば、効率的にインプットをすることができます。

 

今はスマホ1つで読書も勉強も情報収集も簡単に出来ます。

みなさまも是非、

スキマ時間を活用して時間の濃度を上げましょう!

 

時間の使い方については、

本田直之 著 【レバレッジ時間術】がオススメ。

Amazonで 【レバレッジ時間術】 をみる

 

古い本ですが、

時間を有効に使うためのノウハウが分かりやすくまとめられており、今でも参考になる良書です。

 

コメント